2017年12月02日

悲しくてやりきれない

「悲しくてやりきれない」



胸にしみる 空のかがやき
今日も遠くながめ 涙をながす
悲しくて 悲しくて
とてもやりきれない
このやるせない モヤモヤを
だれかに告げようか

白い雲は 流れ流れて
今日も夢はもつれ わびしくゆれる
悲しくて 悲しくて
とてもやりきれない
この限りない むなしさの
救いはないだろうか

深い森の みどりにだかれ
今日も風の唄に しみじみ嘆く
悲しくて 悲しくて
とてもやりきれない
このもえたぎる 苦しさは
明日も続くのか




かなり昔の曲ですが、フォーククルセイダーズの曲です。






フォーククルセイダーズの曲を


僕はタイムリーには聞いていませんでしたが


昔からこの曲はいい曲だなと思ってました。






とうとうと川の如く流れるようなメロディにのせて


悲しみという感情を歌いきってます。






人によっては暗〜い歌かもしれませんが



なんだかすごく愛を感じるんですよね。






すご〜く自己愛を。





謹んでフォーククルセイダーズ、はしだのりひこさんを悼みます。


人は別れるけど、芸術は続く。





posted by 創間元哉 at 22:50| 創間元哉の日々♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする