2017年11月03日

自分に対しての信頼

自分に対しての信頼、安心がある。



それは一言でいえば自信と捉えられることもあるかもしれない。




でもちょっと違う。





自分の中にどんな思いやどんな感情があっても



否定しないで耳を傾けてくれる信頼とでも言った方が近いかもしれない。





だから深く留まっていた思いも、顔を出してくれるようになる。



その感じは自分の中に育まれてきた感触。





もうひとつ、自分の中で育てていきたい自分がいる。



待つことができる自分。





その待つことができる自分がいることで、深く深くある心を



さらに受け止めてあげられるから。



繰り返し鍛錬していきながらも

焦る自分、結果にはやる自分を見てあげるチャンスなのかもしれない。
posted by 創間元哉 at 20:14| 創間元哉の日々♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする