2017年06月30日

かつて自分が演じたお芝居を観て 〜あたりメーだよ〜

今夜は久しぶりの観劇。






シアターモーメンツ「パニック」



かつて僕、創間元哉が俳優として演じた
シアターモーメンツ「安部公房短編オムニバス、公房工房」の中の1作品です。





ひとりのなんの取り柄もない失業者が、非日常なパニックに巻き込まれていくお話。




単体の短編作品として40分にまとめ

せんがわ演劇コンクールではグランプリを入賞し


今では海外公演も行われている演目になっています。




動きやアイデアも自分が関わっていたというか、演じていたから
全部頭に入っているので、とてもなつかしく観ていました。


いっぱい稽古したし、頭がウニになる程アイデア考えたし、大変だったな。







でもそれに加えて!!

めちゃめちゃみんなすごい!

こんなにみんなすごかったっけ?






すごかったよね。

だって僕が惚れ込んで、出させて欲しいと思った唯一の劇団なのだから。





とにかく今回は

動き、言葉、世界の創りかたが半端じゃない!




この作品には魂が躍動している。





誠に


かっこいい。

こわい。

おもしろい。

目が離せない。





尋常じゃない。

このスピード感。

ジェットコースターのようだ。






なんつーまとまりかた。

そりゃ賞獲るわ。





あ、すいません、独り言です(笑)







絶望、パニック、欲望の暴走そして…








震災、原発事故、人々のパニック、絶望、長期間による不安

そして復興への善意の裏で、保身の蔓延、欲望の暴走、抑制の反動。






この作品を今の世相を重ね合わせてしまうのは、僕の投影なんだと思います。


彼らの魅せるものに、それだけのメッセージが詰まっています。








海外の演出家たちもシアターモーメンツの作品を観て



Amazing!!




と絶賛したそうですが






シアターモーメンツで演じていた身として言われてもらいますね。





Amazing? 当然だって。あたりメーだよ!




それだけすげーんだぜ、シアターモーメンツのやつらは!


はー、はー、はー。


取り乱しました(笑)







IMG_7620.JPG







ぜひ皆さんも劇場に足を運んでみては?


シアターモーメンツ公演の詳しい内容や、ご予約はこちら!




posted by 創間元哉 at 23:19| 創間元哉の日々♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする