2017年02月28日

自分の話はできない、だけど…

昨日はたくさん質問を投げかけました。

中には混乱されたり、改めて自分を再確認にしたり

体が苦しくなったり、それぞれの反応があったかもしれません。




でもその中で、改めてわかったことは


「自分のことを話す勇気がない。自分に自信がない。」

という方でも、質問をされると明確に答えが出せる方が多い。


ということです。


セラピーを最初に受ける方に

「自分は自分の話をするのが下手です」

「物事を説明するのが、苦手です」


大丈夫ですか?

と恐る恐る聞いてくる方がいます。


でも問題ないんです。

ほとんどが柔らかな問いかけに応じてもらうだけなので、受け答えは自然とできます。



人は質問されて初めて、気づくことがあります。

人は問いかけられることで、さらにそれを具体的に見つめようとします。

セラピーでは、この質問をしていく(尋問みたいではないですよ^^:)ことで、さらに奥の問題の原因を見つけて、結果的に癒しやすくするのです。






それぞれの質問については

どういう意図をもってあなたに問いかけたのか?


次回からも少しずつお話ししていきますね。


posted by 創間元哉 at 22:57| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする