2017年12月11日

この寂しさ、本当にあって良いんだな

ここ最近、自身の体験を通して


自己ワークを通して




とても大きなことに気づいたんです。




僕にはいつも言い知れぬ寂しさがありました。





ふとした時に訪れるのです。


だいたいはひとりになったとき。





僕はそれが嫌でした。




この寂しさのせいで人や行為、ものに依存したり、何かで蓋をしている自分が嫌いでした。






それが自分の中で変化してきています。



寂しさは僕の中にあってよかったんだと。

これのおかげで僕は今までやってこられたのだと。





すごくすごく感謝しているのです。

僕の相棒のような思い。





この力があるから、きっと僕は明日も温かさを自分の中に持てるのでしょう。





寂しさが湧くたびに、ふと心に温かさが湧いてくる。
そして人の優しさがさらに温かいのです。



これがたまらなく嬉しいのです。





色んな思いを自己ワークで見つめてきたけれど、この感覚は自分の中で大きい気がするのです。
posted by 創間元哉 at 22:28| 創間元哉の日々♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする